ショッピングカート

(0) 合計 ¥ 0 カートを見る

現在カート内に
商品はございません。

[栃木県]
集落営農 飛火鞍

土の香りが違う

01

説明がとっても
面白いんです

渋井さんは面白い人です。
QOOTOKの生産者さんには面白い人が多いのですが、やはり面白い人です。
初めて渋井さんの田んぼに行った時、隣の田んぼとの土の違いを"匂い"で説明されました。

まず隣の田んぼの匂い。「泥とカビの匂いだろ?」確かにあまり良い香りではありません。

「うちの嗅いでごらん」

なんと!全くもって嫌な匂いがしません。
土の作り方に秘訣があるそうです。

渋井さんの魅力の一つが説明の上手さ。
自分の農法が土壌や作物にどんな影響を与えるのか、それを非常に合理的に説明されます。
渋井さんは「秘密の〜が」「秘伝の〜を」というお茶を濁すような言い方をしません。原因と結果を明確にし、論理的な行動をします。

畑で出会った渋井さんのお母さん、とってもお若くはっきりした方ですが、現在の渋井さんの農法の基礎を確立された人とのこと。
ハキハキとされた口調はこの母にして渋井さんあり、だなぁと感じます。

02

食の物語を
伝える"飛火鞍"

渋井さんのところに行く楽しみは尽きません。
自宅の近くにある集会所を改造して出来上がったのが"飛火鞍"(とびくら)。
渋井さん曰く、「田舎には達人がいっぱいいるんだよ。虫捕り、釣り、野菜作りもね。都内の子供達がそんな経験できたら面白いでしょ。この辺り年寄りが多いからいい刺激になるんだよ。
飛火鞍、そこは地域の名人達が集う、びっくり箱でしょうか。
この飛火鞍を任されているのが渋井さんの奥さん、幸さん。
那須を舞台に食の物語を伝える体験型イベントを取り仕切っています。蕎麦打ち体験、羽釜の炊飯体験、那須のバーベキュー、そして毎年都内から家族で参加される方も多い田植えに稲刈り。

那須の豊かな自然に囲まれて、心豊かな時間が過ごせるスポットです。
飛火鞍は農家だからこそできるレストランであり、誰にでも簡単にできる野菜料理を教える場所でもあります。みなさんもぜひ一度訪れてみてください。

03

The マルチタスク

渋井さんにはいくつもの顔があります。
一つが整体院。都内某所で会員制の整体院を営んでいます。こちらも、とても分かりやすい説明で体の構造や問題点、治療方針を解説してもらえ、多くの方から支持されています。
渋井さんの作物は一般市場には出回りません。この会員さんたち、そして食材に惚れ込んだホテルやレストランなどでほぼ売り切れてしまいます。
全国への農法指導にも飛び回っています。
最近は東京六本木にレストランも作られました。このレストランは、今後QOOTOK DININGでも利用させて頂く予定です。

市場に売る必要がそもそもない、そんな野菜やお米をどうしてもQOOTOKで扱いたい、と頼み込んで今回の取り扱いは実現しました。
極めて少量とはなりますが、渋井さんのこだわりが詰まったお野菜やお米、どうぞお楽しみください。