ショッピングカート

(0) 合計 ¥ 0 カートを見る

現在カート内に
商品はございません。

[奈良県]
株式会社ラウアイ

優しい人が作ると
野菜も優しい味になる

01

奈良の宇陀

「奈良にいい農家さんがいるよ」

と紹介を受けてお会いした柏木英俊さん。
なんともほのぼのとした方です。

優しげな表情。自然体。
QOOTOKの生産者さんは熱い人が多いのですが、柏木さんはほのぼの系の代表です。

元は神戸のご出身、都会っ子ですね。
大学を卒業してからアルバイトで農家さんに住み込みで働いていた時に転機が訪れます。農業を一生の仕事にしたいと言う思いが芽生えたそうです。

02

農業という
ビジネス

住み込みで長野、群馬の大規模農家さんで働きそこでまず学んだこと。
農業とは、自分の作りたいものを作って満足するのではなく、作って食べてもらった人が喜んでもらい、それがお金になる。そのサイクルを作らないといけないと言うことを学んだ時期だったそうです。
自分の武器は、有機栽培、無農薬栽培だ、と言うこともこの時期に決められたそうです。

03

理想と現実

修行時代も、無農薬にこだわって作ってみたものの、その難しさに直面した柏木さん。例えばレタス。形としては綺麗なのに虫がびっしりついて売り物としては使えない、などの経験を何度もされたそうです。
そこからは有機栽培・無農薬について勉強、実践の繰り返し。

04

そして現在

ここ奈良県は宇陀の里で柏木さんの畑「ラウアイ」は活動を続けています。
水と空気、綺麗な水が流れる里。この土地で自らの理想とする農業を追い求めておられます。年間に生産する作物はなんと200種以上。
柏木さんの周りには志を共にする仲間が集い、日々の農作業に励んでおられます。
柏木さん自身も、ご自身の農園だけではなく、他県の農業プロジェクトに参加、ご自身の経験を生かした農業指導や、最近では中国でも畑を開墾するなど、盛んに活動をされています。

有機栽培・無農薬を頑なに守りつつ、美味しい野菜だけじゃなく、珍しい野菜もどんどん作りたいと柏木さんは話します。
いつもと変わらぬほのぼのとした笑顔で。