ショッピングカート

(0) 合計 ¥ 0 カートを見る

現在カート内に
商品はございません。

[京都府]
松蔵 (崎田商事株式会社)

若狭伝統食"へしこ"を
他の地域の方にも親しみやすく

01

海の京

京都の北、舞鶴。
かつては旧日本海軍の鎮守府が置かれ、最近は艦コレの聖地としても有名です。美しいリアス式海岸が広がる舞鶴は天然の港です。
舞鶴の海からすぐにある崎田商事さんをお尋ねしました。
京都で開かれた食材のビジネスショーに崎田商事さんが出展されていたのが出会いのきっかけ。大阪から京都を縦断しレンタカーで2時間の距離です。

02

現代にあった
へしこ製品を

崎田商事は大正時代にこの地に創業。元々は昆布問屋として代々商いを続けて来られました。
「松蔵」は三代目の崎田 功さんが立ち上げたまだ新しいブランドです。
昔からこの地に伝わるへしことは若狭地方の伝統料理。
厳しい冬を越すための保存食として古い歴史があります。鯖などの青魚に塩を振り塩漬けにし、更に糠漬けにしたものです。日本には昔から伝えられてきた様々な加工食品がありますがへしこもその一つ。
時代の移り変わりとともに、消費量は減少していますが、とても優れた発酵食品であり、保存技術が発達していなかった時に先人が作り上げた保存食です。地元では昔からある当たり前の食材ですが、松蔵ではへしこを馴染みのない地域の人にも美味しく味わってほしい、そんな思いから様々なへしこ製品を提案されています。
熟成期間を試行錯誤しながら、食べやすい様に、マイルドで優しい塩加減に仕上げています。今回の訪問でも、まだ試作中のものも含め、様々なへしこ関連製品をご案内いただきました。

03

酒の友

松蔵のへしこ、原料となる鯖はすべて国産。
地元舞鶴の鯖にもこだわりがあります。軽く炙って日本酒のお供にどうぞ。QOOTOK取扱の日本酒にももちろんおすすめです。様々な料理のアクセントとしてもぴったりですよ。

04

飯の友

へしこを茶漬けにする事は昔から若狭地方のお楽しみでした。
松蔵では、地元舞鶴のお茶とコラボしたへしこ茶漬けが好評です。熱々のご飯にたっぷりのお湯を注いでいただいてください。