ショッピングカート

(0) 合計 ¥ 0 カートを見る

現在カート内に
商品はございません。

[鳥取県]
LEMURIA

遠藤 麻衣子さん

ロンネフェルトゴールドマイスターが
厳選した最高の紅茶をどうぞ

01

コーヒーが
飲めないのに

コーヒー会社に就職した遠藤麻衣子さん。
仕方がないので紅茶でも担当しとこう、それは自然の流れですよね。
しかし遠藤さんはそこで天職に出会ったのでしょう。仕事のために学び始めた紅茶ですが、そこから恐ろしい勢いで遠藤さんのストーリーが動き出します。

02

最高位
ゴールドティー
マイスター

ロンネフェルトはドイツにある老舗中の老舗紅茶メーカー。世界の名だたる一流ホテル、一流レストランが指名する紅茶です。
そのロンネフェルトのティーアドバイザー、シルバーティーマイスターの資格を日本一の成績で次々に取得し、2012年には最高位であるゴールドティーマイスターの資格を取得します。
この資格保有者は世界でも100人にも満たない狭き門です。誰に師事するでもなく、独学でここまでやり遂げてしまう遠藤さん。この辺りはアルムンドの今野さんと同じものを感じます。

03

スリランカで見た
現実、
そして決意

ロンネフェルトのゴールドティーマイスターの試験は、紅茶の生産地で行われます。遠藤さんは試験と、そのトレーニングのためにスリランカを訪れます。
そこで目にしたのは、雄大な自然、貧困、人の強さと弱さ、空と海の蒼さ、内戦、苦しさ。でも、希望がそれを上回る人々でいっぱいの国。さまざまな思いが渦巻き夢中になりました。そして、自分にできることはなんだろうと真剣に悩んだそうです。
一杯の紅茶を美味しく飲んでもらうこと」それに尽くそう。それが巡り巡って誰かを幸せにできればそれでいい。
日本では、スリランカが抱えるような問題に直面する機会はほとんどありません。いつもの日々をいつも通りに送れることは、本当はとても幸せなことだと感じたのです。

その後遠藤さんは、ご自身の紅茶会社「LEMURIA」を設立します。

04

他人を幸せに
できる笑顔

そんな遠藤さんですが、なんというのでしょうね。この方にお会いすると肩の力が抜けて、でも気力が満ちてきます。
スリランカの経験も大きなきっかけになったのかもしれませんが、もともと人に元気を与える才能を持って生まれた方なのだろうなと感じます。
明るくてずーっとしゃべっています、本当に楽しそうに。時には深刻な話や暗い話題も話しますけど、それでも暗くならないこの方は、きっとどんどん乗り越えて前に前に進んでゆくのだろうなと信じています。

04

遠藤麻衣子さんの
紅茶は
一期一会

さて、QOOTOKがお届けする遠藤さんの紅茶ですが、
最初に申し上げます。
おそらく来年はこの紅茶は販売できません。

このスリランカ産の紅茶は遠藤さんが現地に渡り農園から直接買い付けた紅茶です。
「値段見ないで仕入れちゃったら大変な金額でしたーw」と笑ってましたが、通常の紅茶製品では利用できないレベルの原価をかけた紅茶です。
とにかく値段気にしないでいいから、良いのをお願いしますと依頼したこちらもこちらですが・・・なんと相場の10倍以上する茶葉を仕入れて来られました。
そんな紅茶を今回はQOOTOKへのご祝儀として特別な価格でご用意いただきました。

もう一つ、
遠藤さんは常にその時で最高の茶葉を仕入れます(というか勝手に買ってきます)。ですので、来年はまた全く違う紅茶を皆さまにご提案することになると思います。
遠藤麻衣子さんの紅茶は一期一会。
この出会いをお見逃しなきよう。