ショッピングカート

(0) 合計 ¥ 0 カートを見る

現在カート内に
商品はございません。

[宮城県]
自然農場風天

中山 建さん

昔の野菜の濃い味を思い出せる、
それが自然農場風天の野菜

01

半日スッキリ

初めてお会いしたのはもう何年前でしょうか?仙台のレストランさんで打ち合わせをしていた私に、そこのシェフがその時納品にきていた中山さんを紹介してくれました。
その場で味見させていただいたスペアミントは衝撃的。半日くらい口にミント味が残っていました。
QOOTOKの構想はその頃から温めており、絶対にこの人に仲間に入ってもらおうと実はその時に決めていました。

02

東京での再会

2017年の夏、中山さんからお電話をいただきました。時々連絡はとっていましたが、仙台からずっと直接お会いする機会はなかったんです。
聞けば「東京見聞にきているから、野菜を美味しく食べられるレストランを教えてほしい」と。そこで渋谷のイタリアンの名店「リストランテ寺崎」さんに連絡、奇跡的に当日2席のキャンセルが出て、私も一緒に食事をすることとなりました。

そこで何時間も語り合い、お互いの農業に対する考えや、今後の展望、そういうお堅い話からヨタ話まで、楽しい時間を過ごさせていただきました。
会話をしていて面白い人とは話がどんどん進みます。
それでも当初、QOOTOKへの参加は渋られていました。理由は簡単で、中山さんの野菜も既に多くの固定ファンがついています。彼らの多くは一流の飲食店。供給量が不安だから、とのことでした。しかしこちらも数年がかりの思いがあります。
説得しまくり、どうにかQOOTOKへの参加をOKしてもらいました。

03

有機だ、愛だ、
じゃなくってね

中山さんの畑がある宮城県村田町は、奥に蔵王連峰を望む絶景の土地。
固定種、在来種と呼ばれる野菜を中心に作られています。特徴は「とにかく濃い味」。作物も作り手に似るものだと思います。
この辺りには、野生のイノシシも多く生息し、中山さんは猟師の免許も持っています。おうちには優しい奥さま、わんちゃんとヤギ、ウサギが同居しています。
悪くいうと野菜くさい、昔食べていた野菜の味そのもの。野菜好きな人にはたまらない味だと思います。
結果的に農薬を使用しない、有機栽培を行っていますが、それを押し付けることは嫌いだそうです。
「野菜くさいけどこれはこれで美味い!と言ってもらえれば十分に幸せです。有機だ愛だと騒ぎ立てずに、素直になればいいのです。」(中山建 談)