ショッピングカート

(0) 合計 ¥ 0 カートを見る

現在カート内に
商品はございません。

[神奈川県]
株式会社アルムンド

今野 有子さん

ワインは人と人を
繋ぐ美味しい接着剤

01

今野さん、
今どこにいます?

という質問を、彼女にするのは年に何回あるかわかりません。
気づくとどんどん海外のワイン生産地に行かれているからです。
「今ブドウ踏んでるから後で!」「今ニュージーランドだから後で!」「次帰るのは2ヶ月後!」etc...
この人いつ日本で生活しているんだろう?という疑問が自然に湧くくらい、彼女の生活の中心はいつもワインです。

私が今野さんに出会ったのは真夏の真っ盛り、駅からの道を汗だくになって伺ったオフィスには、たくさんのワインに囲まれた女性がいました。
なお、とっても涼しげでした(笑)。
その出会いをきっかけに、私はワインとそして今野有子という女性に惹かれ、彼女のワインへの熱い情熱をお手伝いさせていただくことをお願いしました。

02

ワインとの
出会い、ワインからのギフト

ワインは好きだったものの大学を出てからは普通に就職されたようです。しかし、そこからワインの深みに出会い、彼女の人生は変わります。最初は有名なワイン産地を見たいくらいの気持ちで海外に出向いたそうですが、言葉もうまく通じず知人もいない状況で、人間関係の構築を助けてくれたのがワインだったそうです。
「ワインの持つ強い力、それは人と人を結びつける力、そしてその奥深い歴史、底知れぬ魅力に取り憑かれた彼女の結論は、「素晴らしいワインを輸入する。同時に、ワインの力で多くの人を楽しませる存在になりたい」ということ。

半端ない行動力を持つ今野さん、2007年からニュージーランド、フランス、スペインのワイン産地で生活を始め、ソムリエの資格も取得、2009年ワイン輸入会社「アルムンド」を立ち上げます。

03

ここだけワインの
誕生

世界のワイン産地、そこは決して開放的な環境ではありません。
それこそ各国から様々なバイヤーが訪れ、取引を許可されるのは並大抵のことではありません。
彼女の行動力は、ここで最大限に発揮されます。
それは自らワイナリーを回って直接交渉し、日本ではアルムンドしか売っていないワインを選んでくること。

時にはアポなしで突撃し、生産者と寝食を共にする。葡萄を育て、収穫し、脚で葡萄を踏むという古来の伝統製法までも実際に学び、作ってくる。もはやソムリエやインポーターという言葉では表せない、ほぼ醸造家なんじゃないのかと思えるワインマニア、それが今野さんです。
そんな彼女に全幅の信頼を置いている生産者も増え、現地でないと飲めなかった希少なワインが彼女のところにどんどんと集まってきています。

04

ワインは人と
人とをつなぐ
美味しい接着剤

その知識の豊富さとセレクションの質の高さにより、各ワインセミナー、ワインを題材にした企業セミナーなどに引っ張りだこの彼女。
2017年には名作ゲーム「ファイナルファンタジー」の30周年記念ワインをプロデュース。
今年からはルクセンブルク大公国大使館からの委託を受け、同国のワインの魅力を日本に伝えられています。

QOOTOKでは、今野有子さんのセレクションの中からさらに厳選いただいたワインを取り揃えました。
ぜひ大切な人と一緒にお楽しみください。
グラスから作り手の想い、産地の風景をきっと感じていただけることと思います。